肌には様々な状態がありますが、その中でも悩みが多いのが敏感肌
敏感肌の人は、肌に合わないものが多いだけではなく
お化粧が崩れやすいという悩みもあります。

でもどうして敏感肌の人はお化粧が崩れやすいのでしょうか?
さらにお化粧が崩れにくいファンデーションはあるのでしょうか?

敏感肌はファンデーションが崩れやすい?

2016-03-22b

敏感肌は、いわゆる乾燥肌に近い状態の肌です。
肌の水分量が足りないカサカサした状態の肌です。

乾燥肌の水分量が足りないカサカサした状態が続くと、
肌の表面にある角質層と呼ばれる部分が乱れて肌のバリア機能がどんどん低下していくのです。

肌のバリア機能は、基本的に外部からの刺激から肌を守るためのものなので
肌荒れがしやすいまたは化粧品がしみやすい状態になりますし、
肌の水分も蒸発しやすく悪い循環になってしまいます。

この肌のバリア機能が低下し、
外部からの刺激によって肌荒れなどになりやすい状態がまさに敏感肌なのです。

そういった肌の状態の人は、とにかく肌が乾燥しやすいです。
乾燥した肌というのは、
どうしても化粧の密着力が落ちてしまうために
敏感肌の人は特にベースメークであるファンデーションが崩れやすいのです。

敏感肌の崩れにくいファンデーションの選び方は?

敏感肌の人は化粧崩れしやすくなってしまうということはご説明した通りです。
敏感肌の人は肌が外からのダメージを防ぐための機能が低下しているので、
化粧品ですら肌の刺激となり敏感肌の状態を悪化させる原因となります。

お化粧が崩れやすいからといって、
単純に崩れにくいファンデーションを選ぶと
肌への刺激が強すぎてしまうこともあるため、
敏感肌の人のファンデーション選びはなかなか難しいものです。
では、どのようにして選べばいいのでしょうか?

敏感肌の人はとにかく肌への刺激が少ないものを選ぶということが大切です。
崩れにくいように、と考えて選んでしまうと
先ほどもご説明した通り肌への負担が高く、敏感肌はなかなか改善しません。

なので、敏感肌の人は刺激が少ないを重視して選ぶことが大切なのです。
敏感肌の人は、ファイスパウダーと
パウダーファンデーションの2種類を
うまく使い分けることが崩れにくいポイントになります。

普段から使用する基本的なファンデーションはフェイスパウダーにしましょう。

というのも、ファンデーションは肌に使うものなので
どうしても肌に負担がかかりやすいです。

その中でもフェイスパウダーは肌への負担が少ないために、
敏感肌の人にとっては日常に使うのには最適なのです。
ですが、フェイスパウダーはどうしてもしっかりとしたお化粧は出来ないです。

ここぞというしっかりとお化粧したい日には
パウダーファンデーションを使うようにしてみてください。

パウダーファンデーションはブラシでつける方法と
パフでつける方法がありますが、どうしてもパフでつける方が
肌につくファンデーションの量が多くなってしまうので、
パウダーファンデーションを使う時にはブラシでつけるようにしてください。

ちなみに、パウダーファンデーションは
洗顔だけで落とすことが出来るという点でも敏感肌に良いとされています。

普段当たり前にやっているクレンジング+洗顔というのは
思っている以上に肌に負担をかけているため、
クレンジングをしないというのは肌への負担を減らせることになるのです。

なので、パウダーファンデーションでなくても
洗顔料だけで落とすことが出来るタイプの
ミネラルファンデーションでも普段使いとして使うことができますよ。

ファンデーションの上手な使い方についてはこちらの記事もご参考に!

化粧が崩れにくいように保湿もしっかりとする!

肌への負担が少ないファンデーションを選ぶということも大切ですが、
根本的に敏感肌を改善させることが一番です。

また、敏感肌も十分な保湿をしておくことで、化粧崩れの予防になります。
だからこそ、保湿をすることがとても大切なのです。

保湿として使用する化粧水は、肌にしみこませるようにしましょう。
特にコラーゲンやヒアルロン酸などが含まれている化粧水は、
美容液やクリームの浸透を高めてくれるので
そういった成分の入ったものを選ぶようにしてみてくださいね。

基礎化粧品のポイントは、化粧水→(美容液)→クリームです。
化粧水で水分を肌に与え、クリームでしっかりとふたをするということが
大切だからこそ、クリームをしないということがないようにしましょう。

敏感肌向け、おすすめ崩れにくいファンデーション

では、敏感肌の人が使えて
かつ崩れにくいファンデーションを具体的にご紹介していきます。

エトヴォス マットスムースミネラルファンデーション

基本的にクレンジングを必要としないファンデーションのほとんどは、
カバー力が低いというデメリットもあります。
ですが、このマットスムースミネラルファンデーションは
洗顔で落とすことが出来ながらカバー力が高いという特徴があります。
さらに、ファンデーションの中に天然の潤い成分も配合されているので、
ファンデーションをつけながら肌に潤いをプラスすることができます。
つまり乾燥による化粧崩れが起きにくくなります。

ヴァントルテ 美容液リキッドミネラルファンデーション

ヴァントルテのファンデーションの最大の特徴は、
赤ちゃんが触ってもOKと言われるほど肌に優しく石鹸で落ちるというのが特徴。

もちろんこのリキッドファンデーションも例外ではありません。
さらに60種類もの美容成分が含まれその中には潤い成分も入っているので、
つけながらにして保湿効果も期待できるので崩れにくいわけなのです。

トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーション

このミネラルパウダリーファンデーションには、
セラミドやヒアルロン酸など肌を保湿してくれる成分がプラスされています。
そのため、乾燥しやすいとされているミネラルファンデーションでも
このミネラルパウダリーファンデーションに限っては
肌を保湿してくれるので、肌が崩れにくくなるのです。

まとめ

2016-03-22c

敏感肌の人は、肌が乾燥した状態のため化粧品が密着しにくくなります。
そのため、どうしてもお化粧が崩れやすいです。

ですが、刺激の強いファンデーションを使うと敏感肌の状態が悪化し、
肌の状態はどんどん悪くなるので敏感肌の場合には
敏感肌の人にも優しいファンデーションを使うことが大切です。

日常使いと特別な時で使うタイプのファンデーションを使い分けることで、
肌への負担を減らすことができます。

ファンデーションを選ぶ時には、潤い成分が入っていて肌への負担が少なく、
石鹸だけで落とすことが出来るものを意識して選んでみてくださいね。