敏感肌の方は化粧品や美容用品には気を使いますよね。
ちょっとした事で肌荒れしてしまって、
高い化粧品使ったのにボロボロになったという経験のある方もいるのではないでしょうか。

そんな敏感肌の方がパックを使う時におすすめなのは刺激の少ない物です。
更に保湿成分が含まれている物が良いですね。

敏感肌はどういうもの?

Beautiful young woman taking care of her skin face

まず敏感肌の定義について考えてみましょう。
敏感肌の方はちょっとした事で肌荒れを起こしてしまい、
化粧乗りどころか化粧をすると更に肌荒れが悪化してしまうという状態に陥ります。

なぜそうなるかと言うと、
ほとんどの場合は肌バリアが上手く機能していないせいです。

肌バリアは常にお肌の潤いを保ち、
細菌やアレルゲンなどの有害物質を直接肌と接触させないようにしているのですが、
なんらかの原因でこの肌バリアが上手く機能しなくなると、
たちまち肌は外界の刺激を直接受けて肌荒れを起こしてしまいます。

肌バリア機能低下の原因としては、
生まれつき遺伝的に肌バリアが上手く働かないという方もいるようです。

ですが、一番多いのはストレスや不規則な生活、食生活の乱れなどで
身体の新陳代謝が上手く行かなくなってなってしまい、
結果的に肌バリアが機能を低下してしまう場合です。

更には、刺激物や油物を多く食べる事によって、
汗腺から刺激物質が分泌されてしまいその結果として肌が荒れるという事もあります。

パックの役割とは

敏感肌の状態は分かりましたが、今度はパックについて考えてみましょう。
パックという物についてのイメージとは、
肌を綺麗にするものと言うのが一般的ではないでしょうか?

肌を綺麗にする物なら、敏感肌でも大丈夫なはずでは?
と考える方もいるかもしれません。

実はパックには大きく分けて3つの役割があります。
この役割の違いが敏感肌に合うパックと合わないパックを生み出しているのです。

まず一つ目は肌から汚れを剥がす役割です。
これは毛穴を綺麗にすると謳っている塗って固めて剥がすタイプがそうですね。
このタイプの目的は毛穴に詰まった角栓を取る事にあります。

次に汚れを洗い落とす目的の物。
このタイプはしばらく塗っておく事で
頑固な汚れを浮かせて落とす事を目的としています。
洗剤みたいなものだと思えば良いでしょう。

最後が保湿パック。
肌の潤い成分を化粧水よりも確実に肌に吸収させる為の物です。
あとはこの3種類の複合型などがあります。

敏感肌のケア方法についてはこちらの記事もご参考に!

敏感肌が避けるべきパックとおすすめのパック

前述のパックの役割を読んでいただいたなら大体もう分かったと思いますが、
敏感肌には角栓を取るタイプのパックは論外です。
ただでさえ機能が低下している肌バリアを更に弱める結果になるからです。
塗って固めてべりべり剥がすタイプは最初に除外しましょう。

次が汚れを落とすタイプです。
これは成分によっては良かったり駄目だったりします。
とにかく刺激のある物は例え良いと言われている成分でも避けましょう。

刺激のあるハーブ、塩などの刺激物、香料、アルコール分とかですね。
もし良さそうな物があっても、
とりあえず腕の内側に使ってみるというパッチテストをやってみてから本格的に使用してください。

汚れを落とす事、と言うか、
角栓を柔らかくする事は有用ではあります。
肌バリアの回復には毛穴や汗腺の回復は必須だからです。

ただし、力技でやろうとすると逆に肌が傷付いて荒れてしまう元になるので、
慎重に選びましょう。

そして肝心の敏感肌の方におすすめのパックですが、
それは肌に潤いを補給する為のパックです。

肌バリアの機能低下の原因はお肌の潤いの枯渇が大きいので、
潤い成分の補給は大切です。
ただし、これも成分的に駄目な物は有りますので、必ずパッチテストは行うようにしましょう。

ひきしめ効果・保湿効果のあるおすすめパックを紹介します。

炭酸パックです。
少し前に炭酸が流行りましたが、今でもその人気は健在です。
様々な炭酸パックがありますが、敏感肌の方は成分に注意してください。
こちらのパックのようなできるだけ無添加のものを選び、
余計な成分をお肌に取り込まないことが大切です。

いい香りのするものはリラックス効果などもありますが、
お肌にとっては必要ありません。
香料がお肌に合わず、荒れてしまうこともあるので気をつけて!

敏感肌の方こそパックを欲している

敏感肌の方は合わないパックが多すぎて辛い思いをしている事が多々有ります。
それでも実は敏感肌の方こそが良いパックを欲しているんですよね。


肌を綺麗にしたい。
せめてちょっとした事で痛くならないようにしたい。
そう思うのは普通の、当たり前の事です。
だから良いパックに巡り会えるととても嬉しいものです。


敏感肌用のパックって高い物しかないと思いがちですが、
安くて使える物もあるようです。
諦めないで探してみるのが肝心かも知れません。

また、自分で色々と試行錯誤をして合う物を探しだした方もいるようですし、
パックの代わりにこういう物を利用している方もいるようです。
https://twitter.com/kaaazu3304/status/698078677351837697
前述したようにパックの中でもおすすめな物が優しい洗い落としの物、
保湿用で刺激の無い物などです。
敏感肌の方でも使えそうなパックは確かにありますので、
諦めずに自分に合ったパックを探してみてくださいね。