セルライトという言葉に聞き覚えはありませんか。
セルライトは太ももやお尻の下などに見られるボコボコとした脂肪のことです。

せっかく足を出すファッションをしたいのに、
このボコボコしたセルライトが足についていたら台無しです。

エステを使わず自宅でセルライトの分解はできないのでしょうか。
自宅で出来るセルライトの対処方法をご説明しましょう。

セルライトってどういうもの?

2015-09-16b-2

セルライトは太りすぎた脂肪細胞のことです。
皮下脂肪は栄養を与えられない時のために、毛細血管の周りについています。

毛細血管を通じて蓄えられた脂肪が溶け出し、
全身に贈られて内臓や筋肉に消費されるのです。

しかし、溜め込むだけ溜め込んで排出されないままでいると、
その脂肪が大きくなっていき毛細血管を押し潰して変形してしまうのです。

これがセルライトと呼ばれるものの正体です。
セルライトを放置しているとどんどん大きくなり硬くなっていくため、落としにくくなってしまいます。

セルライトを分解するためには、正しいケアが必要になるのです。
硬くなってしまう前に、セルライトのケアをしっかりと行って
ボコボコした太ももにならないようにしたいものです。

エステティックサロンに通ってセルライトを分解してもらう方法もありますが、
やはりお金がかかってしまいます。

お金をかけずにセルライトを自宅で除去できる方法はないのでしょうか。

セルライト除去マッサージ

セルライトを分解するためには、
硬くなったセルライトを柔らかくする必要があります。
そのために、はリンパの流れを良くしてあげる必要があります。

リンパ液が滞ってしまうと冷えやむくみが起きてしまい、
それがセルライトを作り硬くしてしまう原因にもなるからです。

リンパの流れは体内に溜まった老廃物を運搬するためにあります。
この流れが滞ると、体内の老廃物が排出されずに体内に溜まっていってしまうのです。

リンパマッサージは強くせず、優しくなでるように行います。
足の裏をもみほぐし、足首、ふくらはぎ、太ももという順番に行います。

リンパ節に老廃物を流すのですから、ふくらはぎから膝の後ろのリンパ節に、
太ももから足の付け根のリンパ節に向かってマッサージをして、
リンパの流れをスムースに流しましょう。

入浴後にマッサージオイルなどを使って行うと、特に効果的といえます。
マッサージすることで自宅では除去しにくかったセルライトを少しずつなめらかにすることができます。

セルライトのケア方法についてはこちらの記事もご参考に!

セルライト除去グッズ

最近では自宅で行えるセルライトの除去グッズが販売されています。
自宅で出来る方法はマッサージだけではなく、
こうした器具を使って行うことでエステサロンの方法と同じ効果を得ることができます。

クチコミで評価の高いものでは
「ボニック」と呼ばれるボディケアマシーンがあります。

超音波とEMSパワーを使用して気になる場所に振動を与えるのです。
1日たった5分で気になる場所のセルライトを除去することができる上、
本を読んだりテレビを見ながらでもできる気軽さが人気です。

「アセチノセルビー」はセルライトをもみほぐしてくれるグッズです。
3Dローラーで気になる部分をもみほぐします。

一つの場所は5分をめどに行い、全身30分でセルライトを除去してくれます。
こうした自宅で使うことができるセルライト除去グッズは、
ボコボコのセルライトを他の人に見せることなく自分で処置できることが人気といえます。

セルライトの除去は自宅でもできる

2015-09-16c-2

セルライトは太ももやお尻などにできてしまうボコボコした脂肪のことを言います。
足を出すファッションをする際に目につきやすく、
どうにかしたいと思うものの一つでもあります。

セルライトの除去といえば
エステティックサロンで行うものといったイメージがありますが、自宅でもできるものです。

まずはリンパマッサージを行って、
自分の気になる場所のセルライトを柔らかくしながら老廃物と共に体外へ排出しましょう。

それでもまだ気になる場所があるという人には、
セルライトを除去してくれるグッズがいくつか存在します。

自分が使いやすいと思われるものを選んで、
セルライトのない綺麗な足を目指しましょう。