オードムーゲとは最近薬局などで良く聞かれる単語ですが、
男性にはあまり縁のない言葉でしょう。

オードムーゲは薬用ローションで肌荒れやニキビの原因である
汚れや菌を殺菌して肌荒れや肌のトラブルを防ぐ事を目的として使用します。

オードムーゲを使って汚れや余分な皮脂を取り除いて
肌に潤いと水分を与える事により清潔な肌を保つ事が出来るのです。

オードムーゲの使い方と効果

まず使い方ですが、洗顔をしてからオードムーゲの拭き取り化粧水を使います。
コットンに優しく馴染ませて拭き取るだけで、
皮脂の汚れや菌を溶かし出すように拭き取る事で汚れがみるみる落ちていきます。

拭き取った後のコットンを見ていただくとわかるように
黒ずんだ汚れがコットンについていると思います。

まずはこれだけで洗浄効果が十分に期待できます。
この洗顔作用により、肌荒れややニキビ、ヒビ、
あせもなどを予防し肌を引き締める事ができるのです。

次に注目すべき点は有効成分による殺菌作用と抗炎症作用です。
有効成分としてはイソプロピルメチルフェノールが含まれており、
殺菌作用でニキビの予防や改善に効果的です。

抗炎症作用としてはグリチルリチン酸二カリウムが有効成分として含まれており、
出来てしまったニキビの炎症を抑えて改善する働きがあります。

ただし、グリチルリチン酸二カリウムは成分として刺激が強いので、
敏感肌の方などは赤みが出たりする恐れがありますので、使用の際は注意が必要です。

ちなみに保湿成分がグリセリンだけなので、
少し物足りない感じはありますが界面活性剤などは使用しておらず、
脂肪酸由来のプロピレングリコールが乳化剤として使用されているため、
敏感肌の人にとっても乾燥を感じさせずに使用できるという利点はあります。

オードムーゲの一番の効果効能は
やはりニキビ肌に特化した薬用化粧水ということですので、
その点で言えば他の化粧水では真似できない強みでしょう。

オードムーゲは体臭にも効果はある?

オードムーゲは薬用の殺菌作用や抗炎症作用が売りの商品ですが、
体臭にも効果はあるのでしょうか?

まず最初に答えからいきますが、効果はあります。
ただし、オードムーゲが一番体臭に効果的かどうかはわかりません。

では、まず体臭のどういったところにオードムーゲは効果を発揮するのでしょうか?

オードムーゲの効果についてはこちらの記事もご参考に!

体臭の原因は?

梅雨時期から夏にかけて汗ばむ季節になると
体の臭いが気になる人も多いのではないでしょうか?

体臭の主な原因は皮膚の雑菌によって皮脂や汗、
垢に含まれている成分が分解されて発生したガス(揮発性物質)が臭うものです。

汗をかくと皮膚では菌が繁殖しやすくなるというわけです。
皮膚には汗を分泌する汗腺と皮脂を分泌する皮脂腺というものがあります。

汗には体温を調節するという役割があり、
皮脂は皮膚を乾燥しないように潤いを与えて保護するという役割があります。

汗腺は主に熱に反応して発汗し、
皮膚から出た汗が蒸発する事によって上昇した体温を下げる働きがあります。

他にもストレスや緊張を感じた時、辛いものを食べた時にも発汗します。
そして、皮膚には様々な種類の雑菌がいます。

そういう菌を皮膚の常在菌と言いますが、
これは分泌した皮脂と成分がバランスよく混ざり合って出来た皮脂膜に存在します。

もちろん皮脂や汗も分泌された時点ではほぼ無臭ですが、
時間経過と共に皮膚の常在菌が作用する事によって
これらに含まれるタンパク質や脂質、アミノ酸などの成分が酸化や分解されて
不快な臭いのするガスを発するようになるのです。

すでにこれまでだけでも数百種類以上もの体臭の成分が確認されています。

汗や皮脂によって体臭の香りは違う?

汗腺にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺と言われる二種類のものがありますが、
それぞれの汗に含まれる成分によって発生する臭いは変わってきます。

エクリン汗腺は全身にほぼ分布していて、
暑い時や運動した時などにかくサラサラした感じの汗を分泌します。

というのもエクリン汗腺から出される汗はほとんどが水で、
その他は塩分や尿酸、アミノ酸などがごく微量に含まれているだけです。

ほとんどは水で出来ていますが、汗をかいて汚れが付くと菌が繁殖しやすくなり
時間経過と共にアミノ酸が分解されて体臭が発生するようになります。

その一方でアポクリン汗腺は主にワキの辺りや股間などの大切な部分にあり、
分泌される汗は水の他にタンパク質や脂肪酸、
そして脂質など、独特の体臭の元になりやすい成分が分泌されます。

元来、アポクリン汗腺から出される体臭は
フェロモンと同じような効果があると言われ、
臭いも強く特に女性の方が臭いに敏感に反応すると言われています。

オードムーゲで体臭を取り除く

2015-09-13c-1

特にアポクリン汗腺から分泌された汗はそれだけでも
臭いの成分は強いのですが、そこに汚れや時間経過が加わると体臭もキツくなります。

オードムーゲの特化した成分として、殺菌作用や抗炎症作用がありますので、
特にワキの下などを一度綺麗に洗ってから
イソプロピルメチルフェノールの効果を期待して拭き取ってみると効果はわかるでしょう。

ただし、ワキの下などは密閉空間になりやすく、
汗の分泌も激しいので小まめな拭き取りが必要となります。

殺菌作用としてだけで使用するならば十分に効果は期待できますが、
体全体に体臭がする場合にはなかなか臭いを取りきるというのは難しいので、
拭き取った後は別の消臭スプレーなどを利用した方が良いかもしれませんね。