エストロゲンという単語を聞いたことはありますか。
このエストロゲンというのは、あなたもご存知かもしれませんが、女性ホルモンのことなのです。

この女性にとって必須であるエストロゲンは、
年齢を重ねるごとに分泌量が減少していきます。

それにより、身体が老化などの影響を受けることになるのです。
このエストロゲンを増加させるための方法としては、アロマテラピーがあります。

このアロマテラピーによるエストロゲンの増加について、ご説明していきます。

美人ホルモンと言われるエストロゲンの効果とは

2015-09-02b-2

エストロゲンというのは、前述したように、女性ホルモンのことです。
この女性ホルモンには、二つの種類があります。

その一つがプロゲステロン(黄体ホルモン)というものです。
そして、もう一つが今回取り上げるエストロゲン(卵胞ホルモン)となります。

また、エストロゲンにもエストロン、エストラジオール、エストリオール、
エステトロールの四種類があり、それらをまとめてエストロゲンと呼んでいます。

このエストロゲンは、
性腺刺激ホルモンの働きによって、卵巣から分泌されるようになっています。
エストロゲン自体は、自律神経、皮膚、脳の働きなどにも関係しています。

このエストロゲンは「美人ホルモン」と言われるほど、
女性らしい身体をつくり、そして、女性の若さや美しさを維持するために
必要なホルモンとなっているのです。

エストロゲンの主な効果としては、
老化の防止、基礎体温を下げるなどがあります。

このエストロゲンは年齢を重ねるごとに分泌量が減少していきます。
つまり、加齢によって、体内に生成されるエストロゲンの量が枯渇することになるのです。

それを防がなければ、老化が一層進んでいくことになります。
このエストロゲンの減少を防ぎ、エストロゲンを増加させる必要があります。
そのエストロゲンの増加に効果的だと言われているのが、アロマテラピーです。

こちらの記事でもエストロゲンについて詳しく説明しています。

エストロゲンを増やすにはアロマがおすすめ

このエストロゲンを増やすために、
アロマテラピーを利用する方法について、ご説明していきます。

このアロマテラピーは女性ホルモンの分泌を促してくれたり、
ホルモンのバランスを整えてくれる効果があります。

そして、アロマテラピーは女性ホルモンの分泌以外にも、
ストレス解消などの効果もありますので、女性ホルモンの乱れを整えてくれることにも期待ができますね。

エストロゲンの分泌を促すアロマテラピーの香りについては、
ローズ、イランイラン、ジャスミン、ゼラニウムなどの香りが主に効果があるとされています。

これらの香りの中から、選んでみても良いでしょう。

このアロマテラピーによって、エストロゲンを分泌させる効果を期待する場合
その分泌作用を妨げるような行為は避けるようにした方が良いでしょう。

それは栄養不足、睡眠不足、ストレスを抱えるなどが該当します。
これらは女性ホルモンのバランスを乱すことになるので、
アロマテラピーの効果が現れないかもしれないのです。
この点に注意してくださいね。

おわりに

2015-09-02c-2

いかがでしたでしょうか。
今回ご説明したエストロゲンは女性にとって、必要な要素となっています。

女性らしい身体づくり、老化防止、美肌などに影響を与えるエストロゲンは、
体内で不足させないようにする必要があるのです。

したがって、このエストロゲンは女性らしさを演出するためには、欠かせないということですね。

そして、このエストロゲンの分泌を促すためにやってはいけないことは、
ダイエットなどによる栄養不足、睡眠不足などがあります。
これは身体にも悪いことなので、控えるようにしてくださいね。

また、アロマテラピーの他にも、食生活や生活習慣を見直すことによって、
エストロゲンの分泌を促すことができるのです。

この食生活によるエストロゲンの増加は、
大豆イソフラボンを摂取すると良いということが、よく知られていますね。