岩盤浴は、体の芯から温める効果があります。
大量の汗をかくことで肌の新陳代謝を促し、毛穴が開き肌に蓄積された老廃物を出す事ができます。

さらに皮膚細胞が生まれ変わるターンオーバーが正常に働くようになり
ニキビの原因である溜まった皮脂角栓古い角質を出してニキビ予防ニキビを治すことにつながるのです。

そして、岩盤浴をしてかえってニキビを悪化させてしまうこともあるので
岩盤浴の効果あるやり方やどんな点に注意したらニキビに効果を得られるかなど説明していきます。

岩盤浴が原因でニキビができることもある?

岩盤浴ニキビが治る人がいるのに
なぜ同じ岩盤浴でニキビが出来てしまったり悪化させてしまう人がいるのでしょうか。
それは岩盤浴をする前の準備後に行うケアなどを怠ってしまうことにあります。

また、岩盤浴をしている最中にも気をつけないといけない点があり
それがニキビが出来てしまったり悪化させることになるので注意が必要です。

先ず岩盤浴に入る前に化粧を落とさずに入浴してしまうことです。
短い時間で大量に汗をかく岩盤浴で化粧品の細かい粒子や
体に付着したホコリなどにより皮脂腺を詰まらせてニキビを悪化させてしまうからです。

ですから岩盤浴前には、しっかりと化粧を落としたりシャワーを浴びてから入ると効果的です。
また敏感肌アトピー性皮膚炎の方は、長い時間岩盤浴をすることで
汗をかいたまま温室浴着を着ている状態なので
皮ふがふやけて肌が汗の刺激を受けて悪化するので控えた方が良いです。

岩盤浴の効果を高める方法はこちらの動画動画を見てみてください(*^^*)

そもそも岩盤浴って?

天然石溶岩から出来た岩盤浴プレートを熱源によって温めることにより遠赤外線が放出されて、
その遠赤外線が体の芯の部分まで熱を伝えて内側からじっくりと温めて大量の汗をかくことができる入浴方法です。

そして、普段の生活では開きずらい皮脂線が開く岩盤浴は、
フレッシュな汗とフレッシュな皮脂を沢山出すことを促して肌の潤いを保つ役割をする皮脂膜をつくるのです。

皮脂膜は、肌を乾燥から守ってくれる天然保湿剤なんです。
ですからただ汗をかくだけでは皮脂膜は出来ないので肌を潤すこともできないです。

岩盤浴は、主にスーパー銭湯内に併設されているタイプが多くそこで入浴できます。
入浴料金は、スーパー銭湯によって異なりますが、700円〜800円くらいです。

男女共に作務衣スタイルの岩盤浴着を着て入浴します。
沢山汗をかくので下着を脱いで入ってくださいね。

入浴の時間は、個人差もありますが水分補給をしながら60分〜90分くらい入浴して
15分〜20分くらいで5分~10分程度の休憩をします。
それを2~3回繰り返して入浴します。

入浴している時は、体に温熱効果がまんべんなくいきわたるように
うつぶせ仰向けなど姿勢を変えます。

こちらの記事でも岩盤浴について詳しく説明しています。

自宅でも岩盤浴できるの?

自宅で岩盤浴をする方法は、
いろいろな家庭用の岩盤浴グッズを購入することで簡単に入浴する事ができます。

このように寝るときに使えるものもあります(*^^*)

岩盤浴マットはマイナスイオン遠赤外線の温熱効果があり体を芯から温めます。
マイナスイオンには、新代謝を良くする効果があるので血液もサラサラになります。

初めて岩盤浴をする際に気をつけることは、温度の低い岩盤浴の部屋から体を慣らしてから
徐々に高い温度の部屋で入浴するよにすると体への負担も軽減されます。

また大量の汗をかく岩盤浴では、脱水症状になる可能性もあるので
スーパー銭湯内にある自動販売機などを利用して入浴前には必ず水分を摂ることです。

入浴前から入浴後まで500cc〜600ccこまめに摂る必要があります。

まとめ

岩盤浴は、体の芯から温める効果があります。
大量の汗をかくことで肌の新陳代謝を促し、
毛穴が開き、肌に蓄積された老廃物を出す事ができます。
汗をかくだけでは皮脂膜は出来ないので肌を潤すこともできないです。

ニキビを悪化させるのは、岩盤浴に入る前に化粧を落とさずに入浴してしまうことです。
短い時間で大量に汗をかく岩盤浴で化粧品の細かい粒子や
体に付着したホコリなどにより皮脂腺を詰まらせてニキビを悪化させてしまうからです。