特に女性は、普段から肌の状態を気にしていることが多いですよね。
中でも肌荒れは、化粧ののりも悪くなるなど早く改善したいものです。

お金をかけてよい化粧品やクリームを使うこともいいですが、
スキンケアとして木酢液を使ってみてはどうでしょうか?

その名から、スキンケアとは程遠いように感じますが
実は肌にとって木酢液は色々な効果を発揮してくれるのです。
木酢液とスキンケアについて詳しくみていきましょう。

木酢液とは?

2016-03-02b

では、木酢液とはいったいどういうものなのでしょうか?
簡単にいうと、木酢液は炭を作る時に出た煙を液化したものです。

煙を液化?と思うかもしれませんが、
炭を作る時に出る煙を冷やすことで、液体化するのです。

もちろん、そのままではまだ不純物が多く含まれているので
その液体を蒸留して不純物を取り除いて出来たものが、
蒸留木酢液と呼ばれるものです。

木酢液に含まれる成分で多くを占めるのが、酢酸。
さらには、200種類以上もの有効成分と呼ばれる成分が含まれているために、
「木のエキス」など言われることも多いです。

殺菌効果が高いことから、
植物を害虫から守ったり雑草を除いたりなどとして使われることが多いですよ。

木酢液は肌荒れやスキンケアに効果がある?

植物の殺虫や除草の役割とした使われるイメージのある木酢液。
実は、肌にも効果があるんです。
というのも、木酢液の主成分でもある酢酸は殺菌効果だけではなく、
肌の表面にある角質をやわらかくしたり引き締めたりなどの効果や、
炭の粒子が肌のアンチエイジングにもつながるのです。

そのため、普段から肌が荒れ気味の人や乾燥体質の人、
さらにはアトピーの人にまで効果的だとされているのです。

こちらの記事でも木酢液の効果について詳しく説明しています。

お風呂に入れると効果的

では、木酢液はどのようにしてスキンケアとして使うのが効果的なのでしょうか?

スキンケアとして使うのであれば、
木酢液を使った基礎化粧品や保湿クリームなども販売されていますが、
もっと簡単で効果的な方法があります。

その方法が、木酢液をお風呂に入れるということです。

湯船に対して、大体30〜70ミリリットルぐらいの木酢液をいれてそこにつかるだけでOKです。

こうすることで、お風呂の湯船が
人間の肌と同じぐらいの弱酸性の状態になります。

実は、木酢液には「血行を促進してくれる」という働きがあります。
湯船に入れることで、全身のスキンケアに効果があるだけではなく
血行を促進して、体を温めてくれるのです。

特に女性は冷え性の人が多いですが、
湯船で血行を促進してくれるので冷え性の改善にも効果的というわけなのです。

スキンケア以外での木酢液の効能とは?

肌荒れやスキンケアに木酢液が効果的ということは、
ここまででご紹介できたと思います。
では、木酢液はスキンケア以外にも効果はあるのでしょうか?

水虫の改善

木酢液は水虫の改善にも効果的です。
風呂おけにお湯をいれて木酢液をいれて、
足湯のようにして足をつけておきましょう。
あまりに症状がひどい場合には、
木酢液の原液を綿棒などにつけて患部に塗るようにしてみてください。

ダイエット効果

木酢液をお風呂に入れて入ることによって、
血流が良くなり血行が改善されるということはご紹介しました。
血行が改善されれば、自然と新陳代謝が高くなります。
新陳代謝が高くなれば、
カロリーを消費しやすくなるためダイエット効果が期待できるのです。
湯船の中で、リンパマッサージをすると効果がさらに高まりますよ。

ヘアケア

木酢液には、ヘアケアに関する効能も期待できます。
枝毛や切れ毛などの髪のダメージを改善するだけではなく、
白髪やふけ、かゆみなどの改善にもなります。
洗面台などにお湯をためて、木酢液をキャップで2杯ほどたらしたら、
そこに頭をいれて頭皮マッサージをするようにしましょう。
その後、2・3回お湯ですすいで髪をしっかり乾燥させるだけです。

まとめ

Valentine's day

木酢液は、家庭菜園などで使われるイメージが強いですが
実はスキンケアに効果的なもの。

さらには、使い方次第でスキンケア以外の効果も得ることができます。
ただし、スキンケアなどに使用する場合には「よい」木酢液を使うことがポイントです。

「よい」木酢液は、
にごりがなく透明感のある黄褐色(または赤褐色)をしています。
ぜひ、よい木酢液でスキンケアをしてみてくださいね。