アトピーって本当につらいですよね。
実際にかかっている人もさることならら、かかっている人の皮膚を見ているのもつらいです。

そんなアトピーと保湿剤は切っても切れない関係だと思いますが、
どんな保湿剤を使っていますか?

お肌に合う保湿剤を使っていますか?
かゆくなったりしていませんか?

お肌に優しい、お肌に合う保湿剤を選んで、快適に過ごせるようにしてくださいね。

保湿剤が合わないときはどうしたらいいの?

ワセリンで対処するのが一番かと思います。
なぜなら、ワセリンは、保湿効果はないのですが、
炎症を起こしたお肌でも使えるほど、安全なものなのです。

保湿クリームは、皮膚に浸透してお肌を守るのですが、
ワセリンは皮膚に浸透せず、皮膚の上を保護するように作られているのです。

保湿剤でかゆみが出るのには理由があります。
それは、保湿することによって、お肌に熱がこもってしまうからなのです。

保湿剤を塗ると、お肌から水分が逃げないようにバリアされます。
そして、水分と一緒にお肌から出たがっている熱もバリアしてしまうので、
お肌に熱がこもり血の巡りが良くなり、結果的にかゆくなってしまうのです。

皮膚に浸透しないという事は、
アトピーや炎症を起こしたお肌でも刺激を与えずに使うことが出来るのです。

ワセリンを使うときは、白色ワセリンなどの純度の高いものがおすすめです。


サンホワイトとは、白色ワセリンよりもさらに純度の高いワセリンです。
こちらもお勧めです。

保湿剤を使う前にパッチテストした方が良い?

アトピーの方や皮膚が弱い方、乾燥肌の方にとって保湿剤は欠かせません。
けれど、同時にその保湿剤がお肌に合う合わないも、とても重要なことです。

何にアレルギーを示すかわかりませんし、これは人によって違います。
保湿剤や保湿クリームも、使う前に自分に合うかどうかのパッチテストは必ずした方が良いと思います。

パッチテストの方法は簡単です。
パッチテストは、お肌に汗や汚れがついていないお風呂上りがおすすめです。

パッチテストのやり方

まず、二の腕、ふとももなどの皮膚の柔らかい部分に保湿剤を塗って、24時間様子を見ます。
この時、保湿剤はコイン位の大きさが良いです。

あまり広い範囲に塗ってしまうと、その保湿剤がお肌に合わなかったとき、
塗った範囲にわたってお肌の不調が出てしまいます。

24時間後、保湿剤を塗ったところに異常がなければ、
次に、湿疹がない場所に保湿剤を塗ってみます。
この時、顔はアレルギー反応が出やすいので注意が必要です。

この方法で、お肌に反応や不調が出なければ大丈夫です。

炎症を起こしている部分には、保湿剤ではなく、塗るならステロイドがいいでしょう。
お肌の保護バリアも不完全ですので、どんな保湿剤を塗っても刺激になってしまいます。

どうして、アトピーにはワセリンが効果的なの?

ワセリンには、保湿効果がありません
その代わり、粒子が大きくて、皮膚の内部には浸透せず、皮膚の表面だけをバリアするのです。

皮膚に浸透しないからこそ、お肌に対する安全性は高く、
アトピーの方でも安心して使え、バリア機能はしっかりとしているので効果的なのです。

けれど、ワセリンにも弱点はあります。
まず、ワセリンをつけてお肌をバリアすることで、皮膚から熱が逃げにくくなりかゆみが増すことがあります。

また、お肌につけて時間がたつと、ワセリンそのものが乾いてしまい、重ね塗りが必要になります。
そして、重ね塗りを忘れてしまうと、着ける前よりも痒くなってしまいます。

さらに、つけすぎることで「保護のし過ぎ」となり、新陳代謝が遅れる原因ともなります。


こんなことも起こります。
使い続けるには十分注意が必要です。

ワセリンをつけていてお肌が余計に痒くなった時は、ワセリンを使うのを辞めることをお勧めします。

軽度のアトピーは保湿で改善できる!

まず、アトピー性皮膚炎とはどんな病気なのでしょう?
ちょっとおさらいしてみましょう。

アトピー性皮膚炎とは、アレルギーを起こしやすい体質の人や、
皮膚のバリア機能が弱い人がよくかかってしまう皮膚炎です。
良くなったり、悪くなったりを繰り返して、なかなか完治せず、慢性化してしまうのが特徴です。

そして、それを踏まえたうえでの私の考えです。
アトピーはお肌のバリア機能が弱い人がなるということは、
アトピーの人のお肌は保湿機能が低いということです。
そして、お肌の保湿機能が低いという事は、乾燥しやすいお肌という事になりますよね。

アトピーでなくても、お肌が乾燥すれば、かゆくなったり肌荒れ、炎症を起こしたりします。
そのかゆみや肌荒れは、保湿すれば、ある程度改善はされるでしょう。
けれど、アトピーが「完治」するかどうかは判りません。

完治させるには、保湿剤だけでなく、ちゃんとアトピーの薬を塗ることもお勧めします。

ワセリンを使った手作り保湿剤の作り方

ワセリンには、皮膚をバリアする働きはありますが、保湿機能はありません。
けれど、ワセリンを使って、ちょっとした保湿クリームを作ることはできます。

ご紹介したいと思います。

【材料】

  • ワセリン
  • ホホバオイル

【作り方】

  1. ワセリンを湯煎にかけて溶かします

  2. 溶けたら、ホホバオイルを入れてなじませる

    お好みの精油を入れても良いです。

  3. 冷蔵庫に入れて固めて出来上がり!!

オイルをたくさん入れると、柔らかいクリームになりますので、かたさはお好みの硬さにしてください。

塗った後は、かなりしっとり、すべすべになるそうです。
興味がある方は、一度お試しになってみてはいかがでしょうか?


ホホバオイルは通販などでチェックしてみてくださいね(*^^*)

保湿剤と薬の効果的な順番はあるの?

お医者様によって、意見が食い違うようです。
塗る順番の違いで、お肌に重篤な問題が発生した…という話は聞いたことがありません。

お医者様の指示がないのなら、どちらを先に塗ってもいいのでは?と私は思います。
また、「ステロイド剤と保湿剤、両方一緒に使った方が湿疹の改善効果が高い」という話も聞いたことがあります。

さまざまな事が言われているので、素人判断するのが難しいと思います。
これは、ステロイド剤を処方してもらったときに、お医者様に聞いてみるのが一番かもしれないですね。

ちなみに私は保湿剤を塗ってからステロイドを塗るようにしています(*^^*)

アトピーについてはこちらの記事もご参考に!

薬局で買える保湿剤は?

アトピー肌は、とても敏感で、
どんなものが刺激になってお肌が悪化するかわかりませんし、ひとそれぞれ合う合わないがあると思います。

保湿剤や保湿クリームは、かかりつけのお医者さんと相談して選ぶことをお勧めします。
ここに挙げた保湿クリームは、なるべく刺激が低く、評価が高いものですが、
アトピーの人すべてに効果があるわけではありません。
お使いになるときは、自己責任でよろしくお願いします。

メルシーケア 薬用カレンデュラクリーム 75g

  • アトピーで困っていた子供のために、ウォーター・ミルクとセットで購入しました。
    3つも買うのは高いなーと思ってたけど、使って2日目くらいから肌がしっとりしてきました。
    今まで何をしても効果が出なくて本当に困ってたので、これには驚きです!
    これだけ効果があるならこの値段も高くありません。次はお徳用サイズを買います。
  • ポリマーが入ってるとは知らずに買いました。勿体無いので使い切りますがリピートしません。

口コミの中には、アトピーで愛用している人も多数いらっしゃいました。
ウォーター、ミルクもあり、この三種類を使っている人も多かったです。
あまり、悪い口コミがなかったので、なかなか質の良いもののように感じます。

少しお値段が高いのが難点ですが、
口コミを見ますと”これだけ効くのならこの値段も許せる”と仰っている人もいました

薬用ユースキンS クリーム 70g (敏感肌用 保湿クリーム) ¥795

  • 長年の乾皮症で、ベビーオイル、病院の処方クリーム、ワセリン等々、
    あれこれ毎日ほぼ全身に塗ってなんとかどうにか対処していました。
    この春にこれを使い始めてからは、このクリームと処方クリームを塗ればOKにな
    り、気温が上昇してきた5月頃からはこのクリームだけで過ごせています。
    さっと伸びて、すぐにしっとり、翌朝はすべすべ、です。
  • 顔のアレルギー皮膚炎に塗るために購入。
    塗ってすぐは、しっとりしているけど保湿は長く続きません。
    アトピーの方が使っていると薬局の薬剤師さんに聞いて購入しましたが私には合わなかったようです。
    試供品も貰えたので、心配な方は薬局で試供品を貰って試してからの方がいいかもしれません。

お値段は比較的リーズナブルで、ユーザーさんも多いようですが、やはりアトピーの方には合うあわないがあるようですね。

ニベア プレミアム ボディミルク アドバンス 200g

  • 発疹などで皮膚科に通ってステロイド軟こうの毎日でしたが、一向に回復の症状がないので半信半疑で使用してみました。かなり乾燥肌もありましたので経過をみながら毎日塗ってみました。購入してから5日経過、保湿成分により肌の乾燥もなく発疹も消えかゆみもおさまり今のところ肌のトラブルは有りませんが今後の経過を見ていきたいと思います。今の状態は非常にかゆみ・発疹もなくストレスも軽減され現在皮膚科にも通っていません。個人差は有ると思いますが私には良い商品ではないかと思います。
  • 私には合いませんでした。
    重い感じもします。
    サラサラとは反対の感覚です。

おなじみのニベアのなかでも、乾燥肌向けに作られているボディーミルクです。
この商品もなかなか評価が高かったです。

ただ、独特のにおいがあるようで、それに関して賛否あるようです。

まとめ

Barefoot brunette girl outdoor with red high heels in her hands
  • 保湿剤がお肌に合わなかったり、かゆみが生じたりしたらワセリン
  • 保湿剤を使う前にはパッチテスト
  • 軽度のアトピーであれば保湿である程度なら改善できる
  • ステロイド剤と保湿剤、塗る順番は医師と相談しましょう

アトピーって辛いですよね。
お肌を刺激しないように、気をつけながらも、
しっかりと保湿し、少しでも快適に過ごすことが出来ればいいですね。

秋から冬にかけて、お肌は乾燥するシーズンです。
しっかりと保湿して、快適に過ごしてください。