L-システインとは体の中に多く存在するアミノ酸の一種で、皮膚や爪、
そして髪の毛などにも存在し、体の中から代謝を助けたり促したりする働きがあるのですが、

日常の食事からは多量に摂取する事が難しく、
いつも欠乏状態になりやすいので食事からの摂取だけではなく、
サプリなども活用してちゃんと摂取する事が重要です。

肌に出来るシミの原因

2015-08-02-1b

まずL-システインの効果をお話しする前にシミの原因についてお話ししていきましょう。
女性なら気になって当たり前のお肌のシミ。
それはメラニンと呼ばれる色素がお肌に染み付くようにして出来る薄黒い斑点の事を言います。

このシミには症状や原因によって色々と種類があるのですが、
シミの種類とその原因や対策についてお答えしていきましょう。

お肌のシミの原因は一口にシミと言ってもその発生原因はいくつかあります。
まず、もっとも代表的なのが紫外線の影響です。

紫外線のUV-Aはお肌の色を黒くするサンタンを招き(日焼けのこと)、UV-Bはサンバーン(赤い水ぶくれ)を引き起こします。
その人の肌のタイプによって紫外線を浴びた後の影響にも個人差はありますが、
サンタンもサンバーンもお肌の白さに悪影響を及ぼすことは間違いありません。

その他の肌への影響としてはストレスやホルモンが原因の場合もあります。
ストレスを溜めることによってホルモンバランスが崩れます、そうするとホルモンの分泌が強くなるということがあります。
実はそれがシミを作る原因となるのです。

イライラしたり緊張したりすると間違いなくストレスはたまっていきます
その際に身体も硬直して血行が悪くなったりします。
そうなると活性酸素が急激に増えてきます。

そして血行を良くしようとする際に男性ホルモンが分泌される時に一緒にメラニンも活性化してしまう事があります。
それが黒ズミやシミの原因となるのです。

シミの出来やすい場所は?

もちろんシミの出来やすい場所というのは日光(紫外線)が当たりやすい場所という事になります。
一番目立つのは頬です

頬骨の一番高い部分は紫外線の影響を受けやすい場所でもあり、
化粧かぶれなどの影響で色素沈着が起きやすい場所でもあるのです。次に出来やすい場所は額の部分です。
この部分は面積も広く、ヘアスタイルによっては直接に紫外線の影響を受けやすい場所でもあります。

髪の生え際や眉毛の上などにシミが出来る場合は判別しやすく、対処もしやすいのですが、
額全体に紫外線が当たって少しずつ影響を受けている場合には最初は目立たずに、
シミという事に気付かずに対処や手入れが遅れる場合もあります。次に目の周りですが、
目尻の辺りや目頭と鼻との間の凹んだ部分にできる事が多いです。

その他にも口の周りでは口角から下の部分に出来たり、上唇にできる事もありヒゲのように見えてしまう事もあります。
こういったシミの対策として、注目を浴びているアミノ酸がL-システインです。
このL-システインには驚くべき効果が期待されているのです。

シミについてはこちらの記事もご参考に!

L-システインは美白に必須?

L-システインの働きとして世間でも最も関心のあるのが美白効果です。
肌の再生機能を助けたり、気になる肌のトラブルを改善できるのです。

L-システインはビタミンCと手を組んで女性の天敵であるシミの原因となる
メラニンの発生を抑制する働きがある事や過剰に出来てしまったメラニンの黒ずんだ色をを抜き、
さらに肌の代謝などの働きを正常化して、角質などにこびりついたメラニンの排出などを手伝ってくれます。

そしてシミのほかにもL-システインを摂取する事によって体内でコラーゲンが生成される為に、
肌の弾力や張りを維持する手助けや、角質を柔らかくする働きで、吹き出物やニキビが発生しにくくなるという事です。

肌はおよそ42日かけて再生していくと言われています。
よくよく考えると一ヶ月以上もかかって再生するのですから大したものです。
そして、この肌の生まれ変わりのリズムが崩れてしまうとシミやニキビなど肌トラブルの原因となります。

42日間で肌が生まれ変わっていく過程を見ていきましょう。まずは新しい細胞が基底層で生まれます。
そして下から上に向かってグイグイと押し上げられていきます。
そして一番外側から垢となってポロポロと剥がれ落ちていくという流れです。

L-システインは体の辛さやダルさを改善する?

L-システインは体の代謝によるエネルギー産生を効率よくスムーズにする効果があります。
このエネルギーを効率よく産生することでエネルギー不足による疲れやダルさを改善する効果があります。

では、L-システインはどうして身体のダルさに効くのでしょうか?
それはL-システインがSH酵素にSH基を供給して、
体にエネルギーの発生を促進することによって身体のダルさや倦怠感を取り除く効果があります。
SH酵素とは三大栄養素である蛋白、糖質、脂質のエネルギーの発生や代謝、解毒反応などに深く関係し、
生体機能の維持に必要な酵素とされているのです。

L-システインは二日酔いにも効果的

2015-08-02-1c

二日酔いの原因はアルコールが代謝された際にできるアセトアルデヒドという毒性が高い物質が主で、
この物質が体内に増加していくと頭痛や吐き気などの症状が現れてしまいます。

なんと、L-システインはこのアセトアルデヒドと直接反応して毒素をとったり、
アルコールを無害な物質に変える酵素の働きを助ける効果があるのです。
これが二日酔いにも効果的な要因なのです。

紫外線のシミソバカスに気をつけて、L-システインで美白の肌を保てるように頑張りましょう。