レーザー脱毛をすると、お肌がツルツルになって、ムダ毛も綺麗に処理できます。
でも、完全にトラブルがなく処置が出来るのでしょうか?

中でも、白斑症の方や、虫歯を持っている方は、
レーザー脱毛が受けられないという噂も聞きます。
本当なのでしょうか?

また、レーザー脱毛で、どんなトラブルが起きて、回避するにはどんなケアが必要かがわかると、
もっと安心してレーザー脱毛が受けられますよね。

白斑や虫歯の人は、レーザー脱毛が出来ないの?

すべてが出来ないという訳ではありません。
ただ、白斑がある方がレーザー脱毛をすると、白斑の範囲が広がる可能性があると言われています。

「白斑って何?」そう思う方も多いかもしれませんね。
白斑とは、皮膚のメラニン色素を作る細胞が消失していて、皮膚の色が白くなってしまっている所の事です。

白斑の大きさはさまざまですが、皮膚が水玉模様のようになってしまっている
…というと、分りやすいかもしれませんね。

レーザー脱毛と白斑の因果関係はまだ不明ですが、
脱毛サロンでは、白斑の方の脱毛は断られることが多いそうです。


ただし、すべての白斑の方がレーザー脱毛を断られるわけではなく、
「白斑の状態によってはレーザー脱毛が出来る」としている所もあるようです。

レーザー脱毛を希望する方は、処置の前のカウンセリングの時に相談してみてください。
そして、虫歯に関しては虫歯があっても、レーザー脱毛することはできます。

ただし、虫歯の状態が酷いとレーザーを照射するときに、他の部分よりも痛むことがあります。
特に、顔や頬が腫れるほどの虫歯があるときは、その虫歯をちゃんと治療してから脱毛した方が良いです。

また、歯の矯正中やインプラントについても、カウンセリングで聞かれることがあります。
脱毛が出来るか、出来ないかはサロンによって異なりますが、カウンセリングの時には、
そういったこともちゃんと答えて、サロンの方に適切な処置をしてもらいましょう。

こちらの記事でもムダ毛処理について詳しく説明しています。

レーザー脱毛期間中に自分でムダ毛処理しても良いの?

レーザー脱毛は、一回で終わりません。
何度も通って、完全脱毛が完成します。

脱毛で処理できるムダ毛は、表面に生えているムダ毛だけで、
1回レーザー脱毛を行ったくらいでは、完全脱毛しません。
何週間かすれば、またムダ毛が生えてきます。

完全脱毛するまでは、ムダ毛処理をしてください。
また、レーザー脱毛中のムダ毛処理は、電気カミソリで行ってください。

カミソリやピンセットでは、埋もれ毛黒ずみなどのお肌のトラブルが起こる可能性があります。
そればかりか、レーザー脱毛にも影響が出ます。

脱毛器から出るレーザーは黒い色素に反応します。
毛抜きで毛を抜くと、その部分はレーザーは反応せず、脱毛されたことにはならなくなってしまうのです。

一度自分で抜いてしまうと毛周期が崩れてしまい、脱毛の周期と合わなくなってしまうケースも。
エステサロンでも説明されますが、脱毛中は絶対に毛抜きでの処理はしないようにしましょう。

除毛テープ脱毛ワックスも駄目です。
これは、皮膚に大きなダメージを与えてムダ毛処理をするので、
レーザーを当てた後にお肌には負担が大きすぎます。

また、脱毛サロンによっては、処置を受けている期間中は、
自己脱毛は禁止としているサロンもあります。

まずはサロンに相談してみてはいかがでしょうか?

自宅で脱毛する方法はどんな方法があるの?

自宅で脱毛する方法は…

  • かみそりやシェーバーで剃る
  • 除毛クリーム、脱毛ワックス
  • 除毛石鹸
  • 家庭用脱毛器

主にこの4種類が挙げられます。

それぞれの方法について、簡単に説明しますね。

カミソリやシェーバーで剃る

この方法は、一番簡単でお手軽な方法です。

しかし、ムダ毛はすぐに伸びるのでムダ毛が伸び始めた時はチクチクしますし手がかかります。
そのため、何度も剃るうちにお肌への負担はどんどん大きくなっていきます。

電気シェーバーですと、お肌への負担はカミソリほどではありませんが、
カミソリほど深く剃ることはできません。

剃り方は、お風呂に入って肌を洗った後、シェービングクリームをつけて、
毛の流れに沿ってカミソリで剃りシェービングクリームを洗い落とします。
その後、化粧水でしっかりと保湿します。

この時、石鹸の泡をシェービングクリーム代わりにして剃る人もいますがそれはお勧めできません
泡の雑菌が、剃った後の傷口から入ってしまう恐れがあります。

シェーバーを使うときは、長めのムダ毛をはさみで切ってから、
シェーブローションを塗り、毛の流れに沿って、ムダ毛をそります。

その後、しっかりと保湿して終了です。

除毛クリーム、脱毛ワックス

除毛クリームとは、専用のクリームでムダ毛を溶かす方法です。

カミソリやシェーバーよりは幾分、綺麗に除毛できますが、お肌への負担はとても大きいです。
主にヒリヒリとした痛み赤みかゆみなどが出ることがありますので、
使う前にパッチテストを行うことをお勧めします。

使い方は、タオルで脱毛個所の水分をしっかりふき取り、クリームを塗ります。
一定時間そのままにして、クリームをやさしくふき取ります。

その後、シャワーで洗い落として、保湿をすれば終了です。
除毛クリームはお風呂上りの、毛穴が開いているときに使うのがおすすめです。

けれど、お風呂上りはお肌が湿っていることが多いので、
しっかりとお肌の水分をぬぐってから処置してください。

ブラジリアンワックスは、主にデリケートゾーンを脱毛するときに使う方法です。
ブラジリアンワックスは、根元からムダ毛を抜き取るので、効果の持続時間が長く、
オーガニックなものが多いです。

また、産毛、白髪、剛毛、どれも脱毛できます。
ただし、抜き取るゆえに痛みが強く、肌トラブルが起こることも多いです。

使い方は、脱毛個所の水分や油分を良くふき取り、長めなムダ毛をカットします。
脱毛箇所にベビーパウダーを薄く塗り、ワックスを塗ります。

そして、専用のワックスペーパーを張り付け、毛の流れと逆方向にワックスペーパーをはがします。
肌に残ったワックスをふき取り、痛みがあるときは、冷たいタオルなどでクールダウンさせます。

除毛石鹸

最近は、天然の除毛成分抑毛成分が配合されている石鹸も数多く販売されています。
これは、カミソリや除毛クリーム等と比べたら、
はるかにお肌に優しく除毛が出来ますが、すぐに完全脱毛できるわけではありません。

即効性はなく、使い始めて3か月程たたないと、その除毛効果は出てこないといわれています。

すぐに除毛、脱毛したい方にはお勧めできませんが、
例えば、長い時間かけてでもお肌に負担をかけずに除毛・脱毛したいのであればお勧めです。

使用方法は、とても簡単で、その石鹸を洗顔ネットでよく泡立てて、
肌をこすらないように、その泡で優しく体を洗い、シャワーで洗い流すだけです。

除毛石鹸で有名なものは、「Shave Loss Soap」はAmazonでもとても高評価のようです。

家庭用脱毛器

家庭で、サロン並みレーザー脱毛が出来る道具です。
値段は高価ですし、カートリッジ交換などの出費はありますが、
サロンへ行きたいけれど時間がないという方にはお勧めです。

ただし、コツをつかむまでは上手くできない可能性もあり、手間がかかるかもしれません。
そして、やはりお値段が高いのがネックです。

使い方は、あらかじめムダ毛をそっておきます。
脱毛器のスイッチを入れて、照射レベルを合わせます。
(これは、脱毛器によって違いますので、取扱説明書を読んでください)

そして、脱毛したい個所を保冷剤で冷やしたのち、その箇所に脱毛器の光を照射します。
その後、脱毛個所を保冷税や化粧水でしっかりと冷やし、保湿してください。

使った後の保冷保湿は、お肌のためにも必ず行ってください。
なお、家庭用脱毛器もネットで販売されています。

ケノン(ke-non)の家庭用脱毛器は、ユーザーさんの間でも人気商品のようです。
主な脱毛・除毛方法は、この4つになります。
気になる方法はありましたか?

脱毛後にした方が良いケア方法は?

さて、脱毛サロン等で脱毛処置をしてもらった後、お家でやった方が良いケアがいくつかあります。

  • お肌を冷やす
  • 保湿クリームや軟膏を塗る

この2つです。

レーザー脱毛をした後、お肌は熱をもち、乾燥しています。
肌荒れやお肌のトラブルを防ぐため、お肌を冷たいタオルや、
タオルで包んだ保冷剤などで冷やし、しっかりと保湿してください。

また、処置後数日過ぎてもお肌がヒリヒリしたり、荒れたりするときはサロンに相談してください。

また、脱毛サロンに行って処置をしてもらった日は、飲酒、入浴、激しい運動は避けてください。
脱毛後はお肌が熱を持っている状態ですので、
その上さらにお肌が熱くなることをしますと、肌荒れの原因となってしまいます。

また、脱毛サロンに通っている間は、紫外線に当たらないように注意してください。
レーザー脱毛によって、お肌は多少なりともダメージを受けています。
その上にさらに、紫外線のダメージを受けると、お肌のトラブルのもととなってしまいます。


日焼け止めを使うなり、長袖、長ズボンをはいて、紫外線からお肌を守りましょう。

まとめ

  • お肌に白斑がある人は、レーザー脱毛を受けるとき相談をすること
  • 虫歯があるときは、レーザー脱毛をする前に虫歯処置をしておくといい
  • レーザー脱毛の処置を受けている期間中のムダ毛処理は電気シェーバーで行う
  • レーザー脱毛を受けた日は、お肌をしっかり保冷保湿する

脱毛サロンでは、誰でも綺麗にムダ毛処理をすることができます。

けれど、白斑や虫歯などを持っている方は、レーザー脱毛によって、
その箇所が痛んだり、白斑がひどくなることもあるようですね。
サロンに行ったときにはカウンセリングの時にその事をちゃんと相談しましょう。

また、サロンに行かず、自分でムダ毛処理をすることもできますね。
それぞれの方法に、メリット、デメリットがありますので、自分に合った脱毛方法を選びましょう。

ムダ毛処理は、とても面倒くさいですよね。
でも、避けて通ることもできません。

自分に合った、納得のいく方法で脱毛できるといいですよね。