昔からオドムーゲは、殺菌力の高さや肌の汚れをよく取ることから、
ニキビなどの肌トラブルで悩む方に愛用されてきました。

肌トラブルの為のスキンケアなのですが、
使い方次第では赤ちゃんにも使える、使い勝手の良いスキンケア用品です。

オードムーゲとは

27cd5_1464_9fa57fb991daaa1f6cc6c775d7129ed3

薬用スキンケアシリーズの事です。
約60年前から販売されて愛用され続けている薬用スキンケアです。

効能は、肌荒れ・あれ性・汗も・ニキビを防いで、肌を引き締める。
肌を清浄にして、肌を整える。

皮膚を健やかに保ち、皮膚に潤いを与えます。
昔から、肌荒れ、ニキビに高い効果があるスキンケアとして有名で、
「肌荒れ・にきび予防にオードムーゲ」というキャッチコピーも有ります。

ニキビ対応のスキンケアには、
ニキビの原因菌を殺菌する為の成分が強く、刺激を感じる人もいます。

オードムーゲのローションは、肌に残った汚れを取る事が主目的なので、
拭きとり用ローションとして使用されます。

オードムーゲの正しい使い方

洗顔後に、コットンにローションを染み込ませて、
肌に残った汚れを拭き取るように、優しく拭う。

その後に、保湿用のローションやクリームを少量付けて保湿する。
ただし、ニキビな有る箇所は、
保湿剤を付けるとニキビが改善されない事があるので、
その場合はニキビの周辺にのみ保湿剤を使用すると良いです。

オードムーゲローションをコットンに含ませて、
ローションパックをする方が居ますが、本来オードムーゲは、
皮膚の余分な汚れを取り、
皮膚に付いている細菌を除去する事が目的の薬用スキンケアローションです。

コットンパックの様に、一定時間ローションを皮膚に付け続けていると、
皮膚に強い刺激を与え続ける事になります。

その為、コットンパックをして、
肌が荒れたり痛みを感じてしまう事が起きますので、コットンパックはお勧めできません。

ニキビや肌荒れを予防するもので、
ニキビを直接なおす効果はそれ程高くありません。

オードムーゲは、肌の表面を健やかにすることで
ニキビが出来にくする為のスキンケアです。

ですので、ニキビが出来てしまってから使うと、
効果が出るまでに時間が掛かってしまいます。

出来れば、普段からのお手入れにオードムーゲを使われるか、
「肌の調子が悪い」「ニキビが出来そう。出来かけている」位から、
使われた方が、効果が早く実感できます。

オードムーゲの効果についてはこちらの記事もご参考に!

オードムーゲの使用方法。

オードムーゲは、ニキビや肌荒れの予防以外にも、使う事が出来ます。

肌を清潔に保つ効果がありますので、病気などで髪を洗えない時に、
ヘアブラシにオードムーゲを浸したコットンを差してブラッシングするだけで、
髪と頭皮の汚れが取れてます。

アレルギーの為に、頭皮に湿疹が出来てしまう方は、
スプレー容器等に入れ替えたオードムーゲを頭皮に軽くスプレーしてから、
ブラッシングをすると湿疹の改善や痒みの軽減が期待できます。

背中に出来る「背中ニキビ」予防にも、効果があります。
お風呂上がりに、ボディローション代わりに使用します。

赤ちゃんのおむつかぶれや汗も予防にも効果があります。

オムツを変える前やクリームを付ける前に、皮膚の汚れを取る目的で、
オードムーゲを浸したコットンで良く拭いてから、クリームなどを付けるだけで、
おむつかぶれや汗ものが出来るリスクが軽減されます。

まとめ

2015-09-02c-1

オードムーゲは、お手頃価格な商品なので、
必要な量を気にせずに心おきなく使えます。

保湿用のものは、付け過ぎは逆効果になる事がありますが、
汚れをふき取る拭き取り用のスキンケアでは、
たっぷりと使って汚れを落とす事が、ポイントになります。

でも、高価なものだと、分かっていても出来ない方が殆どだと思います。
効果が高くても値段が高くて必要慮を無意識に使わずにスキンケアを行っても、
効果は会期待するほど現われません。

それくらいならば、お手頃なスキンケア用品をたっぷりと使って、
皮膚の清潔を保つ方が、ニキビには効果的です。

また、保湿効果が薄い事が不評でしたが、
現在は保湿効果の高いシリーズも開発されていますので、
肌の状態に合わせて選べる事が出来ます。

赤ん坊から大人まで使えるスキンケアですので、一本あると便利ですよ。