美容家の間で密かに話題となっている『オードムーゲ』と
誰もが知っている『馬油』が素晴らしい美肌効果を持っているというのはあまり知られていません。

今回は、オードムーゲと馬油の効果と使い方についてご説明していきたいと思います。
これであなたもキレイな美肌を目指しましょう。

オードムーゲって何?

2015-08-05b

オードムーゲとは、小林製薬から出ている薬用のスキンケア商品で、
現在では化粧水・ローション・スキンミル・スキンクリームの4種類が販売されています。

その効能は、抗炎症成分によって肌荒れ荒れ性ひびあかぎれを防いだり、
にきびの原因菌を殺菌することでにきびができるのを予防したり、
肌を清浄にし、保湿成分で肌の状態を整え、皮膚に潤いを与えます。

元は消毒液だったオードムーゲは、顔に使える消毒薬として
余分な角質や汚れを除去して肌のコンディションを整えてくれる優れものです。
また、頭皮にも効果があるという情報もあります。

しかし、にきびに効果があるオードムーゲですが、
すでに出来てしまったにきびを無くすような劇的な効果があるわけではなく、
肌の表面を殺菌し清潔を保つことによってにきびを出来にくく治りやすい状態にするというものになります。

こういった肌トラブルを未然に防ぐケアは美肌を維持するのにとても重要なケアになります。

馬油について

馬油はその字の通り、馬の皮下脂肪を原料とした動物性油脂のことで、
オレイン酸パルミチン酸リノール酸リノレン酸などの成分を豊富に含んでいるのが特徴になります。

昔から火傷や肌荒れ、ひび、あかぎれ、切り傷、痔などの民間治療薬として使用されており、
漢方を扱う病院でもアトピーやにきびなどの治療薬として処方されています。

馬油は基礎化粧品や石鹸、シャンプーなど様々な商品に含まれていますが、
それは馬油が人の皮脂と非常に似た性質を持っているからなのです。

馬油の効能には、強力な浸透力抗酸化作用殺菌作用、炎症を沈め、
熱を取り去る作用保湿血液循環促進作用などがあり、
顔に塗るだけで肌に潤いを与え、シワの予防・改善、にきびの予防・改善、
唇の荒れ、アトピー性皮膚炎にも効果があります。

スキンケアなどに取り入れる場合、できるだけ使いやすいものがいいですよね(*^^*)
そんなときに便利な馬油配合のオールインワンジェルがおすすめです。

忙しいときに化粧水や乳液、さらに馬油を塗って…て時間がもったいない!
これを持っておけば、馬油だけでなくプラセンタの効果まで得られちゃいます(*^^*)

しかも、製薬会社と共同開発された7つの無添加でお肌に優しいので
敏感肌でも安心して使えるオールインワンジェルです。

毎日使うものなので安心・手軽に使えるキレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ
一本買っておいて間違いなしです!

こちらの記事でも馬油について詳しく説明しています。

オードムーゲと馬油の美肌効果とは?

オードムーゲと馬油は相性が良いと言われています。
使い方としては、拭き取り化粧水のオードムーゲで角質を綺麗に取り除いた後、
馬油を馴染ませることでより肌に浸透していきます。

この二つの相乗効果によって、肌のざらつきが無くなってキメが整い、
にきびが改善され、毛穴の状態も良くなります。
オードムーゲを単体で使用する場合は、にきびができた部分に
オードムーゲを浸したコットンを5〜10分パックすると赤みが引いて、
小さなにきびなら治ってしまうそうです。

また、馬油は全身に使用することができ、首のしわ取りや抜け毛予防、
お腹に塗ることで便秘の解消、腰痛・肩こり、花粉症、水虫にも効果があります。

馬油を顔に塗る際は、洗顔後の濡れた状態の肌に化粧水をつける前に
米粒から小豆大の量を薄く延ばしてから普段のスキンケアを行うのがオススメです。

先ほどのキレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレをオードムーゲの後に使用すると良いですね(*^^*)

まとめ

2015-08-05c

オードムーゲ馬油の驚くべき美肌効果についてこれまで詳しく説明してきましたが、
この二つによって美肌効果を得られるのは、オードムーゲの殺菌・保湿作用
馬油の浸透力・血行促進効果によって肌の状態が良くなるためというものでした。

さらに馬油は、美肌効果以外にも様々な効能を持っている万能なアイテムであることが分かりました。

馬油がにきびに効くと言っても、油だから逆に悪化してしまうのではないかと
不安になる人もいると思いますが、馬油には殺菌作用があるので付け過ぎないよう
気を付けていればにきびが酷くなることはありません。

また、どちらも比較的安価で購入することができるので、コストパフォーマンスが良く、
長期間継続してケアするのに適しています。

今まで、高い化粧品やどれを試しても効果が実感できなかったという人は、
ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。