ピタヤって聞いたことはありますか?
ドラゴンフルーツの一種で、一般には暖かい地域でしか流通していないため
スーパーなどで目にする機会はあまりないと思います。

ですから、きっと今初めて聞いたという方は多いのではないでしょうか。
しかし、このピタヤ、美容効果がとても高いということで
今じわじわと人気が上がりつつあります。

その美容効果とはどれくらいのものなのか?
具体的にどんな効果があるのか?

まとめてみましたので参考になさってくださいね。

ピタヤとは?

2015-09-18b-1

サンカクサボテン類のフルーツの一種で、大きさはアボカド程度。
表面には特有の突起が幾つかあります。

果肉の色は種類によって様々で、
赤色であったり白色であったり、黄色のものもあるようです。

食感はキウイに似ていると言われています。
味も、酸味と甘味の混ざったような感じなので、
ある意味キウイと似ているかもしれませんね。

スーパーなどで見かけることは少ないですが、
日本では沖縄でとれるので、通販などで手に入れることができます。

食べ方に戸惑うかもしれませんが、
普通に皮をむいて食用とするのが一般的です。
また、皮を野菜と同じような感覚で調理して食べる地域もあるようです。

ピタヤをなかなか見かけることのない地域もございます。

その場合はピューレになったピタヤをお取り寄せすることができますよ。
実はこの方が食べ易かったりします♪

ピタヤの効果って?

ピタヤを食べると、
便秘、シミの予防や改善、貧血などに効果があるとされています。

その理由は、ピタヤに含まれている豊富な栄養素にあります。
ビタミンBやビタミンC、カリウム、鉄分、ポリフェノール、カロチンなど、挙げればキリがありません。

みなさんご存知ビタミンBは貧血を予防したり疲労回復に効果がありますし、
ビタミンCは肌の老化やシミを予防してくれて、ハリと弾力を与えます。

カリウム、鉄分、ポリフェノール、そしてカロチンはそれぞれ、
高血圧やむくみを解消する効果・免疫機能の維持・病気の原因となる
活性酸素の除去・ガンや老化防止の効果を持ちます。

まさに、健康な生活に不可欠な成分ですね。
その他にも、スムージーにすれば便秘解消につながったり、
アンチエイジングの効果も期待できるので、万能な果物といえるでしょう。

ピタヤについてはこちらの記事もご参考に!

ピタヤはダイエットにも効果的?

ピタヤは、ダイエットにも効果があるとされています。
上にも書いたように、ピタヤにはさまざまな栄養素が含まれています。

それぞれの栄養素について見ていくと、

食物繊維

腸内環境を整え、便通をよくする。
お腹の張りに効果的

カリウム

むくみを予防・解消する効果

葉酸

貧血予防。
ダイエット中の栄養欠乏による貧血を解消してくれる

マグネシウム

代謝を上げる酵素の働きを活性化する

ポリフェノール

脂肪燃焼効果がある

ベタシアニン

代謝を下げる活性酸素の働きを弱める

など、ダイエット中には積極的に摂取しなければいけない効果が盛りだくさんです。

その他にもピタヤに含まれているビタミンやミネラルも、
ダイエットのサポートに一定の効果を示してくれます。

とはいえ、ピタヤは果糖を含んでいるので、
食べ過ぎれば逆に太る元となってしまいます。

これらの栄養はたくさん摂ればいいというものではありません。
量は適度に、効果的な食べ方をできるといいですね。

まとめ

2015-09-18c-1

どうでしょうか。
このように、ピタヤには体の健康を促進したり、
ダイエットの手助けをしてくれる効果があるのです。

一時期、美容にはアサイーが効果的として人気が出た頃がありますが、
ピタヤにはそのアサイーを超える栄養素と効果があるということもわかってきました。

既にハワイなどの地域では、
ピタヤダイエットやピタヤによる健康法は一般的になりつつあります。

ピタヤは果物でありながら、
調理すれば皮まで余すことなく食べられるすぐれもの。
私たちもぜひ試してみて、その効果を体で感じてみたいものですね。