意識していないのにかゆみや赤みが出てくるアトピー
できるものならば何とかしたいものですよね。
このアトピーの症状に効果があるといわれているレスベラトロールという成分があります。

聞き慣れないこのレスベラトロールって、一体どういったものなのでしょうか。
レスベラトロールとアトピーの関係についてご説明します。

レスベラトロールって何?

spilled it

レスベラトロールはブドウなどに含まれるポリフェノールの一種です。
ポリフェノール自体は高い抗酸化力を持つものとしてよく聞きますが、
その一種がレスベラトロールです。

レスベラトロールは植物が紫外線などのストレスにさらされた時に、
自分を守るために生み出される防御成分「ファイトアレキシン」の一つでもあります。

これは体が飢餓状態になった時に活発になる遺伝子「サーチュイン遺伝子」を活性化します。
サーチュイン遺伝子は極端なカロリー制限によって活性化させられるのですが、
レスベラトロールはこうしたカロリー制限なしで
サーチュイン遺伝子を活性化させてくれることが明らかになったのです。

つまりレスベラトロールは細胞の若返りや老化防止成分として期待されているのです。

レスベラトロールとアトピー改善の共通点

肌は日々生まれ変わっていきます。
たとえ日に焼けてしまったとしても、時間が経てば元の白い肌に戻ってしまいます。
この働きを肌のターンオーバーと言います。

新しい肌が生まれてからそれが角質となってはがれおちていくまでの期間は28日です。
これが正常に行われるターンオーバーの期間といえます。

しかし、年齢とともにこのターンオーバーの期間は正常に行われなくなり、周期が乱れてくるのです。
この乱れた周期を理想的な周期に近づけてくれるのがレスベラトロールです。
レスベラトロールの細胞の若返り成分が、肌のターンオーバーを正常な周期に戻してくれるのです。
アトピーの肌にも同じことが言えます。

アトピーの場合肌表面の皮脂が極端に少なかったり多かったりしてしまうために、
正常なターンオーバーを行えなくなっています。
レスベラトールの作用によって、こうして周期が異常になってしまった
ターンオーバーを元に戻してくれるのです。

アトピーについてはこちらの記事もご参考に!

レスベラトロールの摂取方法

レスベラトロールを含む食品は赤ワインを始め、サンタベリー、ピーナッツの皮、
アーモンド、ココア
に含まれています。

しかし、食事や食べるものの中からレスベラトロールを充分な量摂取することは難しいのではないでしょうか。
ワインを毎食事中に飲んでばかりいては、レスベラトロールを摂取するよりも
先にアルコールを摂りすぎてしまいます。

欧米人はそれでも日本人は違い、アルコールの体外排出量が多くても大丈夫ですが、
私たちはそうもいきません。

できればアルコールを取らずにこのレスベラトロールを摂取したいものです。
食べ物や飲み物から摂取するのが難しい場合は、サプリメントによる摂取でも大丈夫です。

レスベラトロールを中心にしたサプリメントは、今では様々なものが販売されています。

レスベラトロールが高濃度で配合されているものから、
他の成分も一緒に含まれているものまであるようです。

自分の好みのタイプをお財布に相談して、試してみるのも良いのではないでしょうか。

レスベラトロールはアトピーにも効果あり

2015-08-15c-2

レスベラトロールはポリフェノールの一種で、ワインなどに含まれています。
細胞を活性化し、老化防止もしてくれるのでアンチエイジングにも効果があります。

アトピーのカサつくかゆい肌にも、レスベラトロールの効果によって
肌のターンオーバーを正常に促してくれるため、効果が高いといわれています。

食事や飲み物で十分な量が取れない場合は、レスベラトロールが摂りやすい
サプリメントにより摂取する方法もあります。