乾燥した冬の時期、肌の乾燥も気になりますが、
なかなかヘアスタイルが決まらないことってありませんか?

寝る前には落ち着いていた髪の毛も、
朝起きたら静電気で広がっていることも冬には起きがちです。

でもどうして髪の毛は静電気が起きやすいのでしょうか?
髪の毛に静電気が起きやすい理由とその対策についてご紹介していきます。

どうして髪の毛に静電気が起きる?

2016-03-04b

髪の長い女性などは特に感じやすいと思いますが、
髪の毛というのはとても静電気が起きやすい場所ですよね。

静電気がたまった髪の毛は広がりやすく、
特に静電気がたまりやすい冬は髪型もなかなか決まらないことも多いです。

でもどうして髪の毛に静電気が起きやすくなってしまうのでしょうか?
昔、下敷きなどで髪の毛をこすって髪を逆立たせるような遊びをしたことありますよね。

ものとものを摩擦させることによって、静電気は発生するのです。
特に髪は、ものすごい量の髪同士が常にこすれあっている状態にあるため、
髪の毛には静電気が起きやすくなっているのです。

さらに、冬など乾燥した環境ではより静電気が起きやすくなるために、
冬場は髪の毛が広がりやすくなってしまうというわけなのです。

さらには、ヘアアイロンや度重なるカラーやパーマによって
傷んだ髪の毛はより静電気が起きやすいです。

というのも、傷みがないまたは少ない髪の毛は髪の毛自身に水分がある状態です。
一方傷んだ髪の毛というは、
傷んだ部分からどんどん水分が抜けてカラカラの状態になっているのです。

つまり、傷んだ髪の毛は普通の髪の毛よりも乾燥しているので
より静電気が起きやすくなってしまうのです。

髪の毛の静電気にはトリートメントが効果的?

髪の毛に静電気が起きやすい理由として、
髪の毛が傷んでいるということがありました。

傷んだ髪からは、水分がとんでいってしまうために
傷んだ髪の毛はより静電気を起こしやすいのです。

そういった髪の毛の静電気の対策として効果的なのが、トリートメントなのです。

トリートメントはご存知の通り、傷んだ髪などを補修するだけではなく、
髪の毛が潤うような成分を髪に与えるなどの役割もあります。
つまり、傷みで水分がとんでしまっている髪の毛に潤いを与えくれるという働きがあるのです。

もちろんこれが永久的に続く効果ではなく、
毎日繰り返し行うことが必要ですが、
トリートメントをすることで髪の毛に潤いが戻るのです。

つまり、トリートメントによって髪の毛に潤いを与えることで
静電気が起きにくい状況を作ってくれているわけなのです。

正しいトリートメントの仕方とは?

トリートメントが髪の毛の静電気防止に効果的だということはわかっていただけたかと思います。

でも、トリートメントは正しく使わなければ効果はありません。
では、トリートメントの正しい使い方はどういったものでしょうか?

トリートメントを使って、
キューティクルを取り戻すまたは維持するということが目的なので、
トリートメントをする時は必ず「毛先にむかって」ということを意識してください。

さらに、塗るのではなくもみこむようにすることが大切。
トリートメントを手に付けたら、髪全体に毛先に向かってもみこんでいきます。

もみこんだら、蒸しタオルなどで5分ほどおいてから、洗い流すようにしましょう。

蒸しタオルで置くことで、
トリートメントが髪の毛の表面だけではなく内部まで浸透します。
そのため、キューティクルが開きやすくなるわけなのです。

蒸しタオルが面倒な場合には、
頭全体を覆ってくれるヘアキャップなどでもOKですよ。

可愛く丈夫なものもありますのでお気に入りを見つけて
楽しいバスタイムにしたいですね♪

動画でもトリートメントの仕方についてアドバイスしてくれています。

トリートメント以外の髪の毛静電気対策とは?

毎日のトリートメントは、髪の毛のためにもいいことなので
もちろん続けてほしいですが、
トリートメント以外で髪の毛の静電気除去対策は出来るのでしょうか?

ブラシなどの素材

毎日の習慣のひとつに、ブラシで髪の毛をとかすということがあると思います。
この時、そのブラシの素材によっても
静電気を起こしにくい環境をつくることができます。

静電気を起こさないためには、木製のブラシが一番です。

よく使われることが多い合成樹脂やプラスチックの素材は、
静電気をためやすい性質があるため、
髪をとかすことが静電気をためることになっていることもありますよ。

椿油

お風呂ではトリートメントをし、
日中出かける時などには髪の毛に椿油をつけていくことが
静電気除去対策のひとつになります。
椿油を使うことで、髪の毛1本1本が
椿油の成分であるオレイン酸で包まれ水分が逃げにくい状態を作ってくれますよ。

椿油の効果についてはこちらの記事もご参考に!

まとめ

2016-03-04c

髪の毛は、体の中でも特に静電気が起こりやすい場所です。
でも髪の毛は印象にもなる部分だからこそ、
静電気で広がったりぼさぼさになったりするのは嫌なものです。

髪の毛に静電気が起こりにくいように
トリートメントを使う習慣をつけてみてくださいね。