美容に敏感な人なら一度は聞いたことがあるシアバター
話題になったので、使用したことがある人も多いのではないでしょうか。

そんなシアバターについて、どのような印象をお持ちですか?
保湿に優れたクリーム、肌に優しい成分、など多々あるかと思います。

では、シアバターとは一体何なのか。
実際にどのような効果があるのか。
改めてご紹介したいと思います。

シアバターについて

Shea butter and nuts in bowl

シアバターはこうやって作られます。

手作業なんです!!
感謝しながら使用したいですね(*^^*)

シアーバターノキという植物の種子の胚から取れる
植物性脂肪がシアバターで西アフリカの暑い地域で生産されます。

食用や薬にもなります。
昔から当地域で伝統的に使用されており、
石鹸やクリームにも配合され国内で消費されていましたが、
名だたる化粧品メーカーが
シアバターの効能に着目して製品化し、注目を集めました。
https://twitter.com/pongun2/status/790553210763157505
シアバター配合の化粧品も最近は身近になっています。

成分は、ほぼステアリン酸オレイン酸で、
微量なトコフェロール、カロチノイド、トリテルペンも含まれます。
当然ながらどの成分も自然界に普通に存在する、
つまり肌に優しい成分なのです。

アレルギーや副作用はあるの?

シアバター自体に副作用はありませんが、
保存料を使用していると副作用を発症するリスクがあるようです。

アトピー性皮膚炎の方は
悪化する可能性もありますので注意しましょう。

天然由来のものにアレルギー反応が出やすい人は、
少量ずつ使用して様子を見るのが得策です。

特に未精製のシアバターは不純物が含まれているので、
肌に刺激が強すぎる場合も。

化学薬品を使用して不純物を取り除いた精製シアバターは
未精製のものに比べて質が落ちるため、あまり出回ってはいません。
どちらを使用するかは、個人の判断です。

未精製のシアバターはクリーム色で、
ナッツのような香りが特徴ですが
精製シアバターは真っ白で無臭、長期保存が可能です。

美白効果について

抗酸化作用のあるビタミンEを含んでいるため、
活性酸素を除去し、シミの発生を防いでくれます。

また、代謝を活性化させて
ターンオーバーを促してくれる働きもあり、
美白効果に一役買っています。

正にバターのような使用感は、
見たまま保湿力が高いもので
保湿をして日焼けしにくくする効果もあります。

紫外線の強い現地で永く愛されるわけですね。


高い保湿効果には企業も注目しています。

にきび跡改善

天然由来のシアバターは、全身にお使いいただけます。
髪、顔、リップ、手、かかとなど・・・気になる部分に塗ります。

代謝を活性化させる効果でニキビ跡にも
効果がありますのでぜひ試してみてください。
https://twitter.com/parco_fukuoka/status/791963125989773312
髪にももちろん良いシアバター。
使い勝手の良さも愛される秘密です。

生産地の西アフリカでは
昔から火傷の薬にも使われてきました。

伝統になるぐらいですから、
効果がどれぐらいあるか容易に想像がつきますよね。

昔から女性の味方なのです。
ちなみに、このシアバターノキには女性しか触れないそうです。

ニキビの悩みについてはこちらの記事もご参考に♪

クマ改善

天然由来成分のため、目の周りにも使用できます。
保湿成分で目じりのシワに、
ターンオーバー促進効果でクマ効果テキメン

根気よく塗り続けるのがコツです。
シミやシワが薄くなってくると本当に嬉しいですよね。

おすすめシアバター

楽天でおすすめのシアバターは
なごみアロマのオーガニック精製シアバターです。

オーストラリアのオーガニック認証機関ACOに認証された
数少ないオーガニックシアバターでお値段も手頃な魅力溢れる一品です。

香りの良さにも定評があり、
子供にも安心して使用できます。

お好みのエッセンシャルオイルをブレンドして
美容クリームにしたり石鹸にしたりもできます。

まとめ

2016-11-10c

人間の肌成分に近い天然由来成分のシアバターは、
成長して実を付けるまでかなりの年数を要します。

神の樹とも呼ばれる神秘的な樹から分けてもらうシアの実

そのシアの実から手作業で作り出すシアバター。
色々なものに感謝しながら丁寧に効果的に使っていきたいものですね。