突発性発疹という病気を御存知でしょうか?
お子さんの居られる方は
子供さんが突発性発疹に罹られて知っている方も多いと思われますが、
ウイルスが原因で小さな子供に罹ることが多いと言われている病気です。
この病気ってどんな時になりやすいのでしょう?その辺りを考慮しながらお話させて頂きます。

突発性発疹ってどんな病気?

2016-04-29b

生まれてすぐの赤ちゃんは生後3ヶ月くらいまでは
母親からの免疫のおかげで病気にかかりにくいと言われていますが、
それを過ぎて免疫が薄れてきた頃に突然40度近い高熱を出してしまう事があります。

原因もわからず初めての高熱で戸惑うお母さんも多いと聞きますが、
熱以外に風邪のような症状もなく、わりと元気な様子で2〜3日を過ごします。

その熱意が下がってきた頃に突然、背中やお腹を中心に発疹が出て来ます。
これが突発性発疹という病気の症状です。

この後、早ければ2〜3日くらいで発疹の方も引いていき、
水ぼうそうなどと違って跡が残る事もほとんどありません。
この間の赤ちゃんの様子としては元気な子もいますが、
多くの場合は発疹などで違和感があったり、高熱などで不快感が出て泣いたり
機嫌が悪くなりますが、発疹がなくなるとすぐにケロっと元気が戻るのも特徴的です。

突発性発疹になってしまう主な原因

この突発性発疹の原因はウイルスによるもので
「ヒトヘルペスウイルス6型」と呼ばれるものの感染が原因で起こります。

このウイルスは一度罹ると2度と罹るということはありませんが、
「ヒトヘルペスウイルス7型」というのも
突発性発疹のような症状を引き起こしますので、
別々に感染すると2度発症する可能性があります。

感染経路に関してですが、このヒトヘルペスウイルス、
実は症状が治ってからも体内から消えてしまう わけではなく、
残っている為に保有している親から赤ちゃんに
飛沫感染や経口感染するというのが主な感染経路だと言われています。

この病気はすべての赤ちゃんが発症するわけではありませんし、
とりわけ重症になるという心配もありません。

ヒトヘルペスウイルスは体内に残る事から親からの感染が主と言われていますが、
確かな感染経路が確立されているわけではありません。

突発性発疹と日焼けの関係とは?

突発性発疹と日焼けには因果関係があると言われていますが、本当はどうでしょうか?

突発性発疹の罹りやすい年齢は生後3ヶ月から1歳までが
およそ90パーセントの割合を占めると言われています。

この時期に太陽の光を浴びて免疫に作用し身体が弱まってしまうと、
親などから感染して発症してしまう可能性は上がります。

ただし、日焼けをしたからと言って突発性発疹に罹るという事実はありません。
日光浴は免疫に関しての影響があることから
日焼けとは全く無関係という事は言いにくいですが、直接的な関係はいまだに立証されていません。

突発性発疹が出た時の対処法

突発性発疹が発症した時の対処法は?
と聞かれる事がありますが、
特に気をつけて何かをしなければいけないと言うことはなく、
大抵の場合は発症して高熱が少し続きますが数日もすれば症状は改善していきます。

緊急として40度を超えての発熱が続くようでしたら
医師に相談して解熱剤などを使う程度で、
後は熱けいれんを起こしてしまった時に動揺せずに対処出来れば問題はありません。

こちらの記事でも突発性発疹について詳しく説明しています。

日焼けで発症する皮膚炎とは?

日焼けで発症する皮膚炎は太陽の紫外線によるもので、
紫外線が当たった場所が赤くなって痛み、ひどい場合は水ぶくれになる場合があります。

これは突発性発疹とは明らかに症状が違います。
しかし、もう一つ紫外線に当たることにより起こしてしまう症状があります。
それは光線過敏症です。

これは薬などを飲んでる人が日光を浴びる事により発疹が出てしまう外因性のものと
普段は日光をほとんど浴びない人が日光を浴びた際に
複数の発疹が出てしまう多形日光疹と呼ばれるものがありますが、
これは紫外線が原因の発疹でウイルスが原因の突発性発疹とは全く関係はありません。

外出の際はこのように、日除けカバーをつけてあげましょう。

直接日光が当たるのと、カバーがついているのとでは、体感温度がまったく違います。

紫外線もカットしてくれるので、真夏のお出かけには
サンシェードをつけて、紫外線から守ってあげましょう。

まとめ

Baby in sitting stroller on nature

突発性発疹は小さい赤ちゃんが免疫が弱る頃に
起こりやすいヒトヘルペスウイルスが原因の病気で日焼けによる関連性はありません。

ただ、大人になってからの突然の発疹には紫外線が原因で起こる病気などもあり、
そういう方は日焼け対策もしっかりする必要があります。