トレチノインという言葉は普段の生活ではなかなか耳にしないかも知れません。
トレチノインとは簡単に言うとビタミンAをはるかに超える生理活性物質で
シワニキビ跡美肌効果があるとされている成分です。

トレチノインの特徴とは?

2015-09-24b-1

まず、美肌効果に欠かせない物質と言えば
ビタミンAがまず思い浮かぶと思います。

ビタミンAは角質層の保湿を向上させる働きや
皮膚表面の細胞を保護する働きなどがあります。

そしてビタミンAが不足してくると乾燥肌になったり、
皮膚細胞の抵抗力の低下などによってニキビなどを引き起こしやすくなると考えられています。

以上のようにビタミンAの体内による働きは美肌とは切っても切れない関係にあり、
このビタミンAよりも高い生理活性物質としてトレチノインがあるのです。

このトレチノインという物質は
ビタミンAの50倍から300倍生理活性があると言われ、
ニキビやしわ、シミなどの対策をはじめ、色々な肌トラブルに有効な物質だと言われています。

トレチノインの主な効果は?

まず、わかりやすい効果としては古い角質層を剥がして、
皮膚の再生を積極的に促します。

次に皮脂腺の働きをコントロールして
抑制する為に過剰な皮脂分泌を抑制します。

他にもヒアルロン酸のような
粘液性の物質の分泌を促進させ、潤しい肌を作り上げます。

最後に美肌作りには欠かせないコラーゲンの生成を促すことにより、
皮膚にハリツヤが戻り小ジワが改善します。

トレチノインのリスクとデメリット

トレチノインを外用薬として使用している限り、
今の所は重篤な副作用が起こったという症例はありませんが、
アレルギー反応抗原抗体反応などのリスクが全くないと言うわけではありません。

例えば、使用料や使用方法などを間違えると
シミなどの新たな皮膚のトラブルを引き起こす事があります。

その他にも薬品を塗った後に赤みを帯びたり一時的に肌がピリピリしたり、
お化粧のノリが悪くなるなどのリスクも考えられます。

そしてもっと大事なのは妊婦に対して使用してはいけないという事です。
万が一に胎児の成長に悪影響を及ぼすといけません。

ですので、少しでも妊娠の可能性がある時は美肌よりも赤ちゃんを大切に考えて下さい。

こちらの記事でもトレチノインについて詳しく説明しています。

肌に対するリスクやデメリット

美肌作りを欲する余り、使用回数や使用量を増やしていませんか?
どんな薬品でもそうですが、多く使えば効果が上がるというものはありません。

むしろ、頻度や使用量を増やし過ぎて
肌への負担が大きくなるリスクの方が高いのです。
生理活性が進むともちろん肌の再生を促してくれます。

ですが、行き過ぎると肌に新しいシワや肌トラブルを起こしかねません。
ニキビ治療に効果的と言われていますが、
使用の際には医師の適切なアドバイスを受けてから実行してください。

トレチノインと馬油の効果

トレチノインの美肌効果は上に説明してきましたが、
馬油との相乗効果がもっと効果的です。

トレチノインを使用した際に肌の活性化に伴い、皮膚炎のような様相を見せます。

この時に何もしないでおくと肌の乾燥が起きて、潤いを保てなくなります。
そこに効果的なのが馬油です。
免疫力や保湿力が低下した肌に
馬油を塗り肌を保湿する事によって水分が肌から逃げていくのを防いで潤いを残してくれるのです。

馬油の効果

馬油の効果ですが、普段から保湿やお化粧などに
縁の無い男子は余り知らないかも知れません。

もしかしたら馬油を用いたシャンプーなどもありますので、
その辺りでは使用した事があるかも知れませんね。

馬油は昔からガマの油と同様に万能薬として広く使われてきました。
例えば、ヤケドヒビあか切れ肌荒れ切り傷など様々な用途として使われてきました。

また、食べても害はなく、副作用なども無いために医者も重宝して使ってきました。

他にも漢方としてアレルギーやニキビ治療に使われる事もありました。
肌の細胞間にある脂質の主成分であるセラミドは肌を整え潤いを保ち、
外部の刺激から肌内部の組織を守る大切な役割を果たしています。

馬油は肌との相性が非常によく、馬セラミドが肌の角質層まで深く浸透して、
不足している脂質を補い肌を健康に保ちます。

馬油をスキンケアに取り入れるには

それだけの効果がある馬油を気になるときにそのままお肌へ塗るのも良いですが、
やっぱり毎日のスキンケアで取り入れて常に美肌を目指したいですよね。

とても簡単にスキンケアに取り入れられる馬油配合のオールインワンジェルがおすすめです。

こちらは製薬会社と共同開発された、お肌に優しいジェルです。
敏感肌で使うものにこだわっているあなたでも安心して使える無添加です(*^^*)

プラセンタも配合されており、
一般的な豚プラセンタよりも上質な馬プラセンタが使用されています(*^^*)

お風呂上がりや朝、ケアに時間をかけていられないあなたは一本買っておいて損はありません!

馬油の効果と魅力

2015-09-24c-1

馬油の浸透力はすごく、触った時にはベッタリとした感覚はありますが、
肌に塗るとすぐにサラサラとした感覚になります。

特に乾燥肌の方などには有効で馬油の強力な浸透力によって、
皮膚の隙間に浸透して細胞間に皮脂が満たされ、潤った状態になるのです。

これは馬油が人間の皮脂と非常に近い成分を持っているからです。
次に抗酸化作用殺菌作用です。

馬油は素早く浸透して油膜を張ることにより、
内部の空気を追い出して酸化を防ぐ効果があります。

こうなると細菌なども簡単には入ってこれないし、
中にあった細菌なども早めに倒す事が可能です。

そして、馬油には消炎鎮痛効果があります。
ヤケドなどの際に傷口に塗っておくと熱を取りさり、炎症を抑えてくれます。

その他にも血液循環を良くする働きや
保湿効果も強くまさに万能薬として親しまれています。

その上、子供に使用する際などには誤飲を気にする時がありますが、
馬油は口に入れても大丈夫なのです。

以上のように馬油には肌にとってとても効果が良いと推奨されているのです。
ということはトレチノインの美肌効果と馬油の特殊効果を融合すると、
炎症なども早めに治められてより良い効果を期待する事ができるでしょう。

ただし、トレチノインも馬油にも言える事ですが、
使用の際には用法、用量をキッチリと守って使うようにしましょう