ウルセラはタルミ治療の新しい方法として最近、注目を浴び始めています。
そのウルセラの効果と内容はどんなものでしょうか?
タルミが気になる方は必見です。

ウルセラとはどんな治療法?

2015-08-14b

ウルセラは今までのタルミ治療とは違う画期的で最新の治療法です。

従来の治療法というと、例えば高周波によるサーマクールやレーザー治療による
タイタンなどが主流でしたが、ウルセラは従来の治療法とは異なり
超音波を使って皮膚深部の筋膜にまでエネルギー刺激を与えて、
タルミの根元から改善出来るという斬新で画期的な治療法です。

まだ日本では数年前から少しずつ導入されるようになってきたもので、
全国のクリニックでもまだ取り扱っているところはそんなに多くはありません。
そんなウルセラ治療のポイントをご紹介していきます。

従来のタルミに関する治療では治療効果の実感には個人差がずいぶんとありました。
しかし、ウルセラ治療に関しては施術を受けた患者さんの
およそ85パーセント以上の方がリフトアップの効果を実感しているという結果が出ています。

従来の治療と比べて一体なにが違うのでしょうか?
それはウルセラ治療法は超音波によって画像を確認しながら、
皮膚の筋膜に対して確実に照射していくのでハッキリとした効果を発揮出来るのです。

ただし、これだけの効果を期待できるウルセラですが、
まだ日本に入って来てからは日が浅く超音波の画像を見ながらの治療になりますので、
こればかりはドクターの技術に託すしかありません。

超音波を見ながら神経を傷付けずに治療するというテクニックはそれこそ経験が必要です。
要するに症例数がたくさんあるクリニックの方が治療実績もあるという事なので安心して受ける事ができます。

ウルセラの治療の流れ

初めて受けたいと思っている方はどういった流れでウルセラ治療を
受けたら良いのか迷っている事もあるでしょう。

まずは肌の状態についてのカウンセリングから始まります。
ここではどの部分の治療をするか、治療の希望箇所はどこかということなどをしっかりと伝えておきましょう。
そして、その際に先生に治療に対する質問・疑問などがあれば
しっかりと納得できるようにしてから始めるようにしましょう。

カウンセリングが終わったらまずは洗顔をしてメイクを落とします。
万が一、このメイク落としがちゃんと出来ていない場合には
治療効果がちゃんと出なかったり治療の邪魔になりますので、
洗い残しなどが出ないように洗顔は小まめにしっかりと行いましょう。

洗顔が綺麗に出来たら、ついに治療の時間です。
治療前にはアクセサリーや時計、指輪などはちゃんと外しておきましょう。
次に腰にアースを貼ります。通常の場合、レーザー照射などで痛みが生じる事も
ほとんどない為に麻酔をせずに受ける方が多いですが、
希望がある場合は麻酔クリームや、麻酔テープを使用する事もあります。

医師が照射ポイントをマーキングして治療スタート。
まずは冷たいジェルを塗って1ショットずつ患者さんの皮膚の状態に合わせて丁寧に照射していきます。

感じ方としては照射の際に熱を感じる事もありますが、
それほどキツい刺激ではありませんし、医師と話しながら出来るので安心感があります。
無事に治療が終わったら洗顔をしてジェルを落として、すぐにメイクをして帰る事ができます。

ウルセラの照射時間にもよりますが30分から、長くても90分程度で治療は終了いたします。
ウルセラは治療後、皮膚に赤みを出たり腫れが出る場合などがあります。

体質にもよりますが、例えば別の病気で治療中の方や極端な敏感肌の方、
ケロイドがある方などは治療前に必ず医師に相談して下さい。

他にも心臓にペースメーカーなどの金属が埋め込まれている方や妊娠中の方、
シリコンや金属のプレートを埋め込まれている方は治療を受ける事が出来ません。
治療後は過度な運動、飲酒、長風呂などは控えてください。
またお肌への影響を考えて治療後はなるべく紫外線に当たらないように気をつけましょう。

たるみの悩みについてはこちらの記事もご参考に!

ウルセラの効果はいつから?

ウルセラは最新のタルミ治療という事はわかりましたが、
効果はどれくらいで現れるのでしょうか?

ウルセラの治療法は一回の治療で数ヶ月をかけて少しずつタルミを改善していく治療法です。
ですので、残念ながら一回受けたからと言ってすぐに目に見えて効果が出るという事はありません。
目に見えて感じる効果は個人差がありますが、
それでも効果が現れてくるのは早くて半年から一年だと言われています。

もどかしいかも知れませんが、しっかりとした効果を期待するには
一年かけての効果を目安に年に1回、2回繰り返して治療を受けると
よりよく実感出来ると言われています。

ウルセラは照射の際に出力を調整できます。
もちろん痛みなどが心配で最初は弱めからで良いとは思いますが、
麻酔なども使えますし、照射治療に慣れてきたらウルセラ社が
推進する出力まで高めて受ける方が効果的です。

サーマクールとの併用でさらに効果アップ

2016-08-14c

ウルセラは肌の深層への効果やアプローチや強いのですが、
浅層や広範囲への効果やアプローチには限界がありますので、
サーマクールと併用してウルセラではカバーしきれない部分へのアプローチを
行うとより効果的なリフトアップが望めるでしょう。

その他にもコラーゲンやボトックス注射などと併用してもより
高い効果が期待できるようですが、費用的に余裕のある時が良いでしょう。

家庭で気軽に使えるサーマクールもあるので是非試してみたいですね!
デザインも可愛く、自宅でできるのなら空いた時間を利用してどんどん美しくなっちゃいましょう。